人気ブログランキング |

地元工務店の日々の仕事風景をご紹介しています


by smaruyamakoumuten
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春の地鎮祭

めでたく地鎮祭が執り行われる事になりましたH様邸。

暖かく、昨日までの強風も静まり、本当にお天気に恵まれました。

そして神主さんのお仕事の丁寧なこと!

いや~めでたい106.png
e0215910_13422763.jpg
e0215910_13423844.jpg

余談ですが、近所の保育園の子供たちが地鎮祭を見て「何してるの????」と興味深々。。。。

e0215910_13424792.jpg
ふと冷静になると。。。自分たちが滅多にない風景を作っている事に気が付きました。

(井口)

by smaruyamakoumuten | 2019-03-28 08:00 | 設計のカテゴリ | Trackback

最高のおもてなし

世田谷区・上野毛にある五島美術館。

庭園内にある、立礼式のお茶室・富士見亭。

通常は非公開ですが、縁あって上がらせて頂くことが出来ました。


e0215910_17120493.jpge0215910_17161079.jpg














考え抜かれた「もてなしの建築空間」。

e0215910_17165664.jpg













生前の五島氏がみた景色には、雄大な富士と多摩川が、一枚の画となっていたはず。

遠景は高層マンションに代わっても、しびれます・・・

(kata.)




by smaruyamakoumuten | 2019-03-25 17:27 | Trackback

無垢のフローリング板

耐震補強工事中のN様邸、既存のフローリング板(無垢)を再利用する過程をUPしてみます。

場所が違ってしまうと納まらなくなるので、まずは板一枚一枚に住所?をテープで印します。

e0215910_11461828.jpg

下地の合板をしっかり張ります。
e0215910_11462698.jpg
                            完成です。

e0215910_11463564.jpg
無垢のフローリング板は年月が経つにつれ味を出してくれます。

再利用できるのは無垢だからこそですし、大工の経験も必要です。

(井口)




by smaruyamakoumuten | 2019-03-21 08:00 | 設計のカテゴリ | Trackback

春?

ニトリのビーズクッション。
我が家でも大人気のアイテムです!

こどもたちは、
上に座るだけでなく、
下にもぐることだって出来てしまう・・・。

クッションから「むすめ(芽)」が生えてました(笑)
(kata.)

e0215910_13132630.jpg

by smaruyamakoumuten | 2019-03-19 16:16 | 雑カテゴリ | Trackback

早め早めの設備交換

竣工後10年弱経ったY様からご連絡があり、キッチン一式を取り替えたいとのこと。

お伺いすると換気扇、コンロ、水栓といった、いわゆる「設備」に多少の劣化は見られたものの

キッチンの扉、引出しはぴかぴかなので「設備」のみの交換をご提案。

まずは古い換気扇を撤去、ロックウールという不燃材は新しく巻きます。

新しい換気扇はお掃除がラクチンなタイプ!

e0215910_08383780.jpg
e0215910_08384928.jpg

コンロを撤去、こちらもお掃除がラクチンなガラストップのコンロ!

e0215910_08385975.jpg
e0215910_08390967.jpg

そして最後は水栓の交換。

e0215910_08415462.jpg
e0215910_08420546.jpg

Y様の座右の銘は「早め早めの備え」だそうです。

確かに。。。設備の調子が著しく悪くなってから、もしくは故障してからの交換は

生活にかなりの支障が出ます。

いやあ~Y様、しっかりしていらっしゃる!

今後ともよろしくお願いいたします。

(井口)


by smaruyamakoumuten | 2019-03-18 08:00 | 設計のカテゴリ | Trackback

雑誌掲載

昨年竣工したTさま邸が、雑誌に掲載されました。

e0215910_11460127.jpg













もうすぐ1年が経ちますが、お客様とのやりとりが懐かしく思います。
この家は色や質感をとても大切にしていたTさまとのコラボ住宅。
※T様邸の詳細はこちら

他にひとつとない「注文住宅」では
お客様とのやりとりで、たくさんの気づきがあり、
新しい設計をするたびに、そのシーンがよみがえってきます。

建売やシステム住宅では得られない、この貴重な時間が
魅力となって、取り付かれているのです・・・(笑)

(kata.)




by smaruyamakoumuten | 2019-03-15 11:48 | 雑カテゴリ | Trackback
ご主人が製作したステンドガラスを生かしたいと

窓を覆うように扉に組み込んでみました。



e0215910_09325313.jpg


後ろから自然光が当たると雰囲気変わりますね。

ご主人の数々の作品が、訪れる人を楽しませると思います。

Rのステンドガラスの組み込みですか ・・・ それは、難しいですがやりますか?


(藤井)













by smaruyamakoumuten | 2019-03-15 09:37 | 施工のカテゴリ | Trackback

リフォーム後の定期点検

10年近く前に弊社でリフォームいただいたS様邸、点検させていただきました!

基礎・外壁・室内を点検したら、大工が屋根に上って屋根の状態を見ます。

e0215910_09531618.jpg

e0215910_09573559.jpg



屋根自体はコケが生えていることもなくきれいでしたが、棟を押さえている金物の釘が

あまくなっていました。

きちんと押さえてあげないと強風で飛んでしまう可能性があります。

2階天井の上も点検。。。

e0215910_10023664.jpg


e0215910_10052713.jpg


点検シートにS様からサインをいただきます。

棟の金物は飛ばないようメンテナンス致しますね。

いつも有難うございます!

(井口)










by smaruyamakoumuten | 2019-03-14 10:13 | 設計のカテゴリ | Trackback

白い屋根材

屋根って、黒いイメージありませんか?

私が建築業界に入った頃 ・ ・ ・ は、住宅の屋根と言えば黒でした。

屋根が日射で熱くなる事が問題視されて来ましたので、最近では明るい色が選ばれる事も




e0215910_16090970.jpg





今回は、屋根材が劣化していたので、葺き替えさせていただきました。

遮熱グラッサの中でも一番遮熱レベルの高いホワイトを使わせていただきました。

今年の夏は、効果を実感していただけると思います。

夏に点検に伺うのが楽しみです。

(藤井)
















by smaruyamakoumuten | 2019-03-08 16:13 | 施工のカテゴリ | Trackback

10年後のエネファーム

10年ほど前に弊社で新築させていただいたH様邸。
設置したエネファームも10歳を迎えようとしています。
まだどこも悪くないのですが「寿命が来る前に早めに取り替えたい」との事。

ガスの水素と空気中の酸素を利用して電気と温水を作ってくれるエネファーム。
エネルギーをあますところなく使うという考え方。
何と言っても家庭から出るCO2を抑えられるのが素晴らしい!


e0215910_10342168.jpg

H様の様な方がいらっしゃらなかったら、昨年の猛暑はもっと暑かったかも。。。

(井口)


by smaruyamakoumuten | 2019-03-07 10:37 | 設計のカテゴリ | Trackback