地元工務店の日々の仕事風景をご紹介しています


by smaruyamakoumuten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:施工のカテゴリ( 213 )

総合建築 行栄

今年は、一人で工場の祭典に行って来ました。

年々、来場者が増えてるみたいで、パンフレットが不足気味のようでした。

もう、ピンクのストライプも見慣れた感じになって来ましたね。

e0215910_08453034.jpg

今回は、当社と同じ工務店に行って来ました。

オリジナルのアウトドアチェアー造りが体験できる模様。

しっかり、予約した方を受け入れる準備が整っていました。


e0215910_08454406.jpg



当社も職業体験や見学の受け入れなどを行っていますので、参考になる事も沢山ありました。

何より、対応していただいた、入社5年目の大工さんの対応の素晴らしかった事、

仕事に対する熱意があふれていて、とても仕事を楽しんでいるように感じました。

新人が入った事で責任も感じるなんて、自分の頃と比べると・・・

親方の木へのこだわりも相当な物で、ハウスメーカではまねのできない家づくりは

見習わなければならない事も沢山あると感じました。

もし、燕三条で家を建てたいと言う方がいらっしゃったら、行栄さんはお勧めです。

(世田谷周辺は、当社にご相談いただければ・・・)

当日は、10月の国内最高気温を更新したそうで、道理で暑いと思った。

(藤井)








[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-10-09 08:58 | 施工のカテゴリ | Trackback

作業場、その2


新しい家には、柱が太すぎるので削る事になりました。

歪みを修正しつつ削ります。

軽く削って木目を確認し、残す所を墨出しします。



e0215910_15353559.jpg



削ると檜の良い香りが作業場に広がります。

こんな立派な柱を使っていたのですから、当時はかなりお金を掛けた事でしょうね。




e0215910_15355180.jpg


昔の大工さんから受け継いだ柱、

現在のような電動工具は無かったと思いますから、相当な時間を掛けて加工した事でしょう。

削っても十分な太さを残していますから、将来の建て替えでも使ってもらえそうです。

(藤井)
















[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-09-28 15:48 | 施工のカテゴリ | Trackback

雨の日は作業場で、

今年は、秋になってから雨の日が続いていますね。

雨では作業出来ない現場もありますので、そんな時は作業場で加工などを行います。



e0215910_15381904.jpg


建て直しにあたり、解体した材から使えそうな梁と柱を保管していました。

基礎工事が進んでいますので、合わせて梁をリニューアルする事に、

側面を削ると奇麗な木目が出て来ましたね。

親から子へと受け継がれるなんてすばらしい事かと


e0215910_15383394.jpg


側面を整えたら、新しい家の構造に組み込むべく仕口を造っていきます。

湾曲していますから、大工の腕の見せ所。

工場で加工した構造材と上手く現場でドッキング出来ればいいけど ・・・  いや、大丈夫です!


交通安全週間です、気を付けて運転しましょう。

(藤井)













[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-09-27 16:06 | 施工のカテゴリ | Trackback
会社前のブロックを鉄骨で補強して一安心。

しかし、玄関前なので何かしら仕上げをしたい所です。

あまったフローリングを鉋(カンナ)で塗装面を落とし、外部用の塗料を塗って張ってみました。


e0215910_15035714.jpg

鉄骨部とブロックは、本職にお任せです。

下塗りが終わり、仕上げてもらいます。


e0215910_15041494.jpg

下端は、お子さんずれでも安心して来社していただけるように角を無くしています。

くしくも、当社の業績を表すように上がったり下がったり・・・

最後に板金屋さんに屋根を張ってもらえば完成ですが

現場が忙しいので仕方ありませんが、何とか来週中に完成させたい所です。

(藤井)







[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-09-15 15:18 | 施工のカテゴリ | Trackback

ブロック塀の補強

古いブロックの点検が行われている昨今、皆様のご自宅や職場などいかがでしょうか。

意外と身近な所が危ないかも・・・当社の玄関前が

境界をまたいでいるので、簡単に撤去という事も出来ないので、鉄骨で補強する事になりました。



e0215910_16501471.jpg

現場での溶接

奇麗と見ていると、目が痛くなりますので注意が必要です。

そして、組み立て



e0215910_16502425.jpg


足元をコンクリートで固めれば、通路の安全が確保出来ます。

せっかくなので、工務店らしい仕上げをしたいと思います。

(藤井)













[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-09-08 16:57 | 施工のカテゴリ | Trackback

全国労働衛生週間説明会

10月1日からの全国労働衛生週間を前に、説明会に参加して来ました。




e0215910_15065941.jpg



安全第一をモットーとしていますので、一番に着席。

元気に働く事の大切さと、命の尊さについて考えたい今日この頃。


余震の続く中、復旧活動に従事される多くの皆様の安全を心から祈願したいと思います。

会社と自宅の避難場所ぐらいは、チェックしておきましょう。

(藤井)













[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-09-07 15:14 | 施工のカテゴリ | Trackback

防災の日を前に

9月1日は、関東大震災が起きた日。

防災の日となっていますので、改めて考えなければならないと思います。



津波の被害を受けた大川小学校を見学させていただきました。



e0215910_08245872.jpg


天災か人災かと意見が交わされていますが、この場に立つと考えさせられる事が多くあります。

自分がその場にいたら、子供たちの命を守る事が出来たであろうか・・・。

雪が積っている・情報が錯綜・続く余震・見えない津波の恐怖・おびえる子供達

結果的に校舎を超える津波で、多くの犠牲者が出てしまいました。

今はただ、ご冥福を祈るのみです。


防災の日を前に、今出来る事を考えなければと思う今日この頃です。

(藤井)



[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-08-29 08:40 | 施工のカテゴリ | Trackback

細かい事ですが

梅雨や台風の影響が少なく、今年は各現場の工事は順調に進んでいます。

(厳しい暑さには、ギブアップ寸前ではありますが、)

外壁工事が終わった現場では、換気口を取り付けています。

換気口の中には、防火ダンパーと言う物が組み込まれています。

火災時に火が移らないように、一定の温度になるとフューズが溶けて自然に閉まります。


e0215910_15574835.jpg



レンジフード部分は、オプションで120℃の物に交換しています。

油物など調理で、高温の排気による誤作動を防止する為なんです。

細かい所ですが、こんな所も気を付けて工事をしております。


細かい事かも知れませんが、 ・・・  ほんと、暑いですね。

これも、温暖化の影響なんでしょうか。




(藤井)












[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-08-25 16:13 | 施工のカテゴリ | Trackback

祭りの準備


暑い日が続いていますね。

こまめに水分だけは補給しましょう。


さて、作業場では、秋祭りのお手伝いをさせていただいております。

ヒノキの角材を神輿の担ぎ棒に加工中です。



e0215910_11453808.jpg


ヒノキの香りはいいですね。

台風2つ来ていますが、うまくかわせる事が出来るか?

台風が過ぎれば、涼しくなる事でしょう。


(藤井)


















[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-08-22 11:50 | 施工のカテゴリ | Trackback
オープン直前のスタジアムを見学させていただきました。


e0215910_08085847.jpg


小学校と中学校の校舎が被災したため、高台に移転して出来た土地に

人が集まれる施設が完成した事は、着実に復興している事を感じられました。




e0215910_08092478.jpg



これから、1万席を追加する工事も行われると言う事で、

この地域に人が戻ってくるきっかけになればと思います。

(藤井)













[PR]
by smaruyamakoumuten | 2018-08-20 08:15 | 施工のカテゴリ | Trackback