地元工務店の日々の仕事風景をご紹介しています


by smaruyamakoumuten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

社員研修(その1)

今年は、燕三条で行われている「工場の祭典」を回る事にしました。

2階建て新幹線で、あっという間に燕三条に到着。

隣の鍛冶道場を見学したら、4班に分かれて

私の班は、背油大盛りラーメンで腹ごしらえ ・・・


e0215910_17164782.jpg




















鑿鍛冶 田齋 のみかじ たさい

間近で見学させていただきました。

これで、鑿と言う漢字が書けるようになったか。

パソコンで打っていても ・・・ よくわかりません。

普段使っている道具が出来る過程を見学する事は、とても有意義な事です。

やはり道具を大切に使わないといけません。



e0215910_17170886.jpg




















日野浦刃物工房


生活全般の刃物を造られています。

大きな刃物は、迫力があります。

使わないけど、欲しくなります。



e0215910_17172988.jpg




















角利製作所


洋式の鑿は、とても興味深い物があります。

やはり、木工事でも地域によって求められる物が違うんですね。

えっ、両方の良い所を合わせたハイブリットタイプも ・・・ 流石です。

どうやら、二子多摩川で買えるとか、

散歩がてら、見に行ってみよう。



e0215910_17174298.jpg




















古式鍛錬所



玄翁(げんのう)を造っています。

いわゆる、トンカチの頭の部分ですね。

ここでは、刃物のように鉄と鋼を組み合わせているそうです。

しかし、たたいて正確な寸法を出すなんてすごいです。


ざーと、初日を振り返って見ました。

普段、見学できない工場を見学できるいい機会に恵まれました。

丸山工務店も負けずに頑張りたい。

(藤井)














[PR]
トラックバックURL : http://msyain.exblog.jp/tb/26095624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by smaruyamakoumuten | 2017-10-07 17:47 | 施工のカテゴリ | Trackback